「劇団四季」さいたま公演

4月10日(水曜)、劇団四季の全国公演、「川口四季俱楽部」の春。

新年度が幕開けすると、今期に予定されている「公式行事」が一気に動き出します。

それは、私が副代表を務める川口四季俱楽部(劇団四季全国公演主催)でも同じです。

四月一日に会合を済ませた後、まずは本公演に向けての広報活動、力強く驀進中です。

ただし従来とは違う点が一つ、それは、今年から三年間は「川口リリア」ではない事。

理由は簡単、川口リリア(川口総合文化センター)が「大規模改修工事」に入ります。

ですので川口リリアは、その大規模改修工事期間中の「三年間だけ休館」となります。

では、その間(三年間)はどうなるのかと言うと、「さいたま市」に拠点が移ります。

故に今年から三年間、川口四季俱楽部の主催は「劇団四季さいたま公演」と名を変え、

JR南浦和駅のそばにある、さいたま市文化センター(大ホール)にて開催いたします。

尚、今年の公演日は六月二十五日(火曜)、演目は大人気の「エルコスの祈り」です。

詳細は随時ご報告しますが、川口四季俱楽部の春、いよいよ忙しくなって参りました。