「東海大バレー部」準優勝

12月5日(日曜)、いよいよ「師走」、今月はイベント目白押しです。

今年もあと一ヶ月ですが、この時期は「クリスマス一色」で華やかですね。

そして、私個人として「昨年と違う」のは、今年は忘年会のお誘いが多い事。

但しコロナ禍の現状を考えると、やはり「静かな忘年会」が絶対条件ですが、

忘年会にお金を使うのは「飲食業への応援」にもなる、ぜひ楽しみたいです。

 

弊社の「仕事納め」は12月29日、当日午後は「恒例の大掃除」です。

弊社の年末最大の行事は「仕事納め日」の大掃除、これは大掛かりですよ。

毎年「営業最終日」の午後は、掃除機、雑巾、バケツ、モップを全て出して、

働ける喜びに感謝しながらの大掃除、「除夜の鐘」の前に、職場を清めます。

社長は「ルンバを総動員だ」と言っていますが即却下、弊社の大掃除は素手。

 

年末と言えば大学バレー、社長の母校「東海大バレー部」が準優勝。

12月4日(日曜)、全日本大学バレーボール選手権大会が開催されました。

バレーボールファンには、インカレという「呼び名」の方がお馴染みですが、

当然、東海大バレー部出身である弊社社長も、この時期はインカレ一色です。

そして今年のインカレ、優勝は「筑波大学」、準優勝が「東海大学」でした。

因みに女子は、優勝が「東海大学」、準優勝が「日本女子体育大学」でした。

社長は終日、ジェイコムテレビの「J・SPORTSチャンネル」に釘付けでした。