「ロングブーツ」が大流行

11月10日(木曜)、早くも「年末商戦」がスタート、商売の秋。

テレビでは年賀状や紅白歌合戦などなど、一足先に「年末モード」に突入。

存在感が薄い「十一月」ですが、実は、物販業界にとっては最大の稼ぎ時

十一月を制する者が年末商戦を制す、正に「書き入れ時」の霜月なのです。

 

今年は「寒冬」と予想、冬が寒いと「防寒グッズ」が売れます。

物販業界は「天候」に大きく左右されます、それは夏でも冬でも同じです。

故に春夏秋冬の季節毎、「平均気温や天候」などを把握する事が肝要です。

弊社とて同様、この冬が暖冬か寒冬かで、売れ筋のタイプが違ってきます。

尚、現時点での予想は「寒冬」との事、昨年同様、寒い冬になりそうです。

そうなると、今年のブーツのトレンドは「ロングブーツ」、大流行します。

理由は防寒。格別に寒い冬には、防寒上、ロングブーツが売れるのが必然。

故に今、弊社のスーパーブーツも、ロングブーツ用が爆発的ヒット中です。

 

原料価格は高騰中だが、物販業界には「安売りブーム」が到来。

これは企業努力の一言に尽きますが、電気、ガス、ガソリンは高騰中でも、

ドラッグストア等で販売中の「商品価格」は、意外な健闘を見せています。

全ては物販業界の常識が変わった事が大きい、「マルヤス」がその証です。

テレビや新聞では、引続き原料高騰のニュースが連呼されると思いますが、

この冬は「まいばすけっと」やドラッグストア等、小型スーパーを中心に、

安売りブームが起きるかも知れません。我々庶民には悪い事ではないです。