「ベルリン映画祭」で快挙

2月20日(日曜)、冬季オリンピック「北京大会」が閉幕しました。

スキー、スケート、スノーボード、ジャンプ、アイスホッケー、カーリング等々。

色々な御意見があるかとは思いますが、私は率直に、テレビに釘付けの毎日でした。

勿論「勝負の世界」です、喜びあり、涙あり、悔しさあり、それがあるから面白い。

冬季五輪の醍醐味、心から堪能できました、選手の皆様、ありがとうございました。

 

ベルリン国際映画祭でも大快挙、日本映画が「特別表彰」を受章。

受章作品は、日本で暮らすクルド人を描いた、「映画マイスモールランド」です。

監督は川和田恵真さん、この川和田監督は、是枝裕和監督の元で鍛え抜かれた逸材。

そして主人公の「女子高生サーリャ」を演じたのが、ViVi専属モデルの嵐莉菜さん

実は私共は、映画製作会社の友人からの依頼で、本作品に大きく関わっております。

本作品のロケが川口市で行われた為、そのコーディネートを、私の方が承りました。

尚、この「映画マイスモールランド」ですが、日本での一般公開は5月6日からです。

 

川口市で大人気「豚骨ラーメンの一心亭」でも、映画撮影を敢行。

本作品では、川口市飯塚の「豚骨ラーメンの一心亭」でも、撮影が行われました。

この一心亭、昭和レトロ感に溢れた「町中華」ですが、その味は埼玉県内では随一。

人気の秘密は豚骨スープ、今では珍しい「無化調」です(科学調味料を一切不使用)

無化調のスープこそが一心亭の代名詞、美味しいだけでなく「栄養満点」なのです。

そしてオーナーの「神作泰司さん」は、弊社主催の猛烈販促塾の長年の会員様です。

映画館での公開が始まれば、一心亭には、全国各地からお客が殺到します、確実に。

という事で、今日の写真は「映画マイスモールランド」、一心亭でのロケーション。