「ブーツキーパー」の基本

10月15日(金曜)、今朝はかなり肌寒い、いよいよ「晩秋」に突入ですね。

靴も衣替え。と言う事で「我が家の玄関」にも、ついに「ブーツ」が登場しました。

秋は足元のオシャレが際立つ時期です。因みに、ここ数年は「暖冬傾向」でしたから、

ハーフブーツが人気ですが、この冬が例年より寒ければ、ロングブーツが流行ります。

靴の売れ行きは、景気動向に加えて、お天気に左右される部分が、かなり多いのです。

 

そして、ブーツを履きこなすなら、「ブーツキーパー」の御用意を♪

ブーツは「筒部が長い」のが特長、それ故「脱いで置いておく」が、意外に難しい。

玄関でブーツを脱いだ瞬間、あの「長い筒部」が、ヨタヨタ~と倒れてしまう訳です。

それを防ぐのがブーツキーパーで、ブーツを倒れさせないようにするアイテムですが、

弊社のスーパーブーツにも当然、その「ブーツキーパーの基本機能」は完備済みです。

 

私共のスーパーブーツは「多機能タイプ」で、しかも超軽量。

ブーツの上から差してもOK、逆さにしてもOK、さらにZ型にもできるのが特許技術

それを支える圧倒的な特徴が「軽さ」、1本「僅か130g」、キュウリ1本と同じです。

これだけ「軽い」から、狭い玄関でも、「片手」でラクラク持てて、使い易いのです。

写真はブーツキーパーの基本機能、これは、「商品本体が軽い」から倒れないのです。

そして、家具専門通販「ぼん家具」では、今年も引続き「特集ページ」で詳述中です。