「小原歯車工業」の秋祭り

10月10日(日曜)、先日(7日夜)の地震、「首都圏」が強く揺れました。

今回の千葉北部震源の地震、我々が住む埼玉県でも、久しぶりの大きい揺れでした。

そして、ニュースでは川口市の被害状況が深刻ですが、隣接する戸田市も被害大です。

翌日、戸田市を走る埼京線、川口市を走る京浜東北線、共に入場制限が発生しました。

とにかく今は、余震の発生に注意しつつ、一日も早い「全面復旧」を願うばかりです。

 

防災情報の次は、「明るい話題」を二つ、御報告させてください。

一つ目は、小原歯車工業から、工場見学イベント(11月3日)のお知らせです。

小原歯車工業(社員数215名)は、工業都市の川口市の中で「最も大きな会社」です。

総務部長の小原哲司さん曰く、「今回のイチオシ企画はボルダリング!」との事です。

さらに同時開催で「似顔絵とコマ製作」もあるとの事、今年も盛り上がりそうですね。

因みに弊社社長の甥っ子は、小原歯車工業営業部で勤務中、お世話になってます(笑)

 

そして二つ目、川口市各町会の公式スポーツが、今月から全面再開。

年初に緊急事態宣言が発令されて以降、原則「町会の公式活動」は休止状態でした。

弊社社長が監督を務める川口市本町町会・婦人バレー部も、今週の15日が今年最初。

10月は例年ならば「秋季大会」の時期で、川口市内の各地で熱戦が展開されたはず、

ただ勿論、今年も秋季大会は中止、その代わりの「練習再開」ですから喜びも一入。

社長曰く「当然、マスクは装着!」との事、尚、写真は「2年前の極寒1月」の雄姿。