「大阪MOBIO」での講演

9月25日(土曜)、躍動する「秋」ですが、油断せずに楽しみたいですね。

例年なら今頃は、コンテストや展示会、講演にセミナーと、イベントが目白押しの時期。

勿論、今年はそう言う訳には参りません、コロナ禍を一日でも早く終息させるのが先決で、

私の住む戸田市でも、市や商工会が主催する「秋のイベント」が軒並み中止でございます。

個人的には、私が総合司会を務めさせて頂いている「企業ビジネス交流会」の中止が残念。

 

その一方で、「ZOOMを使った交流会」は、ここに来て益々盛んですね。

従来から「ネット社会」ではありましたが、通勤不要の「在宅勤務」が現実的になるとは、

一昔前では想像も出来なかったです、何があっても「まず出社」が当たり前でしたからね。

まさしく今はリモート社会、コロナ禍という厳しい状況が生んだ「新しい働き方」ですね。

そして弊社の講演活動も、今年は「ZOOMによるリモート講演」です、10月も全てZOOM。

ただやっぱり「会場で開かれる講演会」も復活して欲しい、会場に集う醍醐味は別格です。

 

弊社の講演会といえば「大阪」、ギョウサンと講演させて頂きました(笑)

弊社では、講演会やセミナー講師の御依頼は、可能な限り快諾させて頂いております。

勿論、私も「講演会」の仕事は大歓迎、行く先々での発見や出会い、全てが生き甲斐です。

そして今回ご紹介するのは、大阪府主催の「3つの発明展」、これは大きいイベントでした。

シューゼットがカップヌードルと並びました、尚、私が担当したのは特許ビジネス展示会で、

私は2日目の基調講演、ちなみに1日目の講演は、京都大学IPS細胞研究所の高須室長でした。