「軽量設計」で使いやすい

9月20日(月曜)、朝晩はだいぶ涼しくなりました、まさに秋本番ですね。

我が家でも本格的に衣替え、夏物は全て洗って伸ばして乾かして、そして収納です。

ただ「長くつ」だけは通年で使います、夏は夕立、秋は台風、まさに生活必需品です。

そしてまもなく「ブーツ」も加わります、足元の御洒落が際立つシーズンに突入です。

 

そして、ブーツや長くつを使うなら、「ブーツキーパー」も不可欠です。

ブーツは「筒部が長い」のが特長で、それだけに「筒部の型崩れ」は日常茶飯事。

故にブーツの関連アイテムなら、筆頭に「ブーツキーパー」を挙げる方が多いですね。

それくらい「ブーツの長い筒部」は保管が難しい、すぐにヘタヘタと倒れる訳ですね。

それを防ぐのがブーツキーパー、「ブーツを倒れさせない」ようにするアイテムです。

 

そのブーツキーパーの概念を、大きく覆したのが「スーパーブーツ」です。

弊社のスーパーブーツは、従来のブーツキーパーの基礎概念を、軽く凌駕しました。

ブーツの上から差してもOK、逆さにしてもOK、さらにZ型にもできるのが特許技術

型崩れ防止に加えて、立体収納、乾燥、靴磨き等、まさに何でも使える多機能タイプ。

ブーツの事なら「コレが一台あれば事足れり」という、「万能ブーツキーパー」です。

そして、その隠れた魅力こそが「軽さ」、1本「僅か130g」、キュウリ1本と同じ軽さ。

これだけ「軽い」から、立てても逆さでも、「片手で楽々持てて」、使い易いのです!