「特許年金」の納付手続き

9月15日(水曜)、今年も「特許年金」の納付期限が近づいて参りました。

特許年金とは通称でして、要は特許の保有者が、年一回、特許庁に支払う維持費の事。

この支払いを怠ると、特許権は消滅してしまいますので、特許の保有者にとっては一大事。

故に弊社でも、特許年金の支払い期限には、余裕をもって対応するように努めております。

特許権を維持する為の一年間の登録料、それが「特許年金」、知的財産のマメ知識でした♪

 

そして14日の火曜日には、「劇団四季の川口公演」が無事開催されました。

感染対策を徹底して行われた劇団四季川口公演、今回は「はじまりの樹の神話」でした。

笑いあり涙ありのファミリーミュージカル、所々にホロっと泣ける場面がとても良いです。

舞台あっての劇団四季、俳優の皆さんも、本当に「涙」が出るくらい嬉しかったはずです。

劇団四季の川口公演はまた来年、川口総合文化センター(リリア)でお待ちしております。

 

公演当日は、大勢の支援者から「川口四季俱楽部」に激励を頂きました。

公演当日の川口リリア、会場入口を劇団四季、正面受付を私共(川口四季俱楽部)が担当。

開演前の早い段階から、川口四季俱楽部の関係者が続々来訪、励ましの言葉を頂きました。

その中に「石田さん、テレビ見ましたよ!」と声を掛けてくださる方も大勢おられました。

その度に「J:COMテレビ」の地元密着ぶりを痛感しました、全ての出来事に感謝感謝です。

尚、上記の私が出演させて頂いた番組は「YouTube」でも配信中です、ぜひ御笑覧ください。