「テレビ通販」での名文句

9月5日(日曜)、東京パラリンピックの「熱い15日間」が閉幕しました。

社会体育の祭典である東京パラリンピック、「閉会式」も無事に終了しました。

コロナ禍での開催に是非はございましたが、率直に素晴らしい大会だったと思います。

学生時代は関東大学バレーボール連盟の競技委員長だった弊社社長も「感慨一入」で、

「終わっちゃったなぁ」と呟いています、これからがスポーツの秋だというのに(笑)

 

そして、パラリンピック同様に熱いのは「個人発明家」の皆様です。

先週は川口市の発明家から、銅を素材とした家庭用品の「商品化相談」がありました。

結果として、「銅の薄板」を用いた試作品を、弊社で製作させて頂く事になりました。

因みに弊社の航空宇宙製品はアルミ素材が主流、「銅の薄板加工」は20年ぶりですね。

でも「個人発明家」からの御依頼は本当に嬉しいです、精魂込めて作らせて頂きます。

尚、試作品の製作をご用命頂いた方には、「販促サポート」を無料で実施しています。

 

そして秋は衣替えの時期、ポイントは「来シーズンまでの保管」です。

9月といえば「衣替え」、夏物を納めて秋物を出す訳ですが、大事なのは納める方で、

来シーズンに備えて「最良の状態で保管する」、靴も同じ、保管状態こそが大切です。

夏用のサンダルやパンプスなら、「買った時の靴のケース」に納めてしまうのも良案。

ただその際は「型崩れの予防術」を忘れずに、それが面倒ならシューゼットキーパー

下駄箱内でコンパクトに使える他、なんと「シューズ箱」にそのまま寝かせてもOK!

写真は「ショップチャンネル」、「シューズ箱にそのまま」は毎回の決まり文句です。