「日本体育大学」の副会長

8月25日(水曜)、「東京パラリンピック」が開幕しました。

スポーツと平和と福祉の祭典である東京パラリンピックが、いよいよ始まりました。

運動畑を歩いてきた弊社の社長も、この「スポーツの夏」を静かに満喫しております。

実は社長は東海大学体育学部社会体育学科の出身、即ち「生涯スポーツ」が専門分野。

社長の口癖が「体を動かし笑顔を増やす」、確かに社長は勝ち負けには拘りませんね。

アマチュアリズムが生きているパラリンピック、私もテレビで応援したいと思います。

 

日本体育大学の大分県同窓会、阿南憲治副会長。

重々しい肩書ですが、実は「弊社社長の叔父様」で、2年前までは現役の校長先生。

そして同時に、日本体育大学教育実習巡回指導担当の特別講師も兼務されていたので、

毎年秋に日体大を訪問、その後は我が家で夕食会ですが、甥御である社長は戦々恐々。

少年時代の社長を「走れ走れ」と鍛えたのが、当時バリバリの日体大陸上部の叔父様。

故に社長は昔から足が速い、社長曰く「吹雪の中を走らされたもんだ」、怪しい(笑)

叔父様は、私にはいつも笑顔の優しい好々爺、私は「阿南のおじさん」が大好きです♪

 

スポーツの秋と同様に、「ブーツの秋」も開幕直前です。

そして気が付いたら、来週はもう「9月」です、「靴も服も衣替え」の時期ですね。

実は今、ブーツシーズンを先取りするかの様に、スーパーブーツに注文が大集中です。

特に、テレビ通販でも毎回大人気のショートブーツ用が、飛ぶように売れております。

何と言っても「安い」ですからね、ショートブーツ用は、ロングブーツ用の半額です。

また最近は「ハーフブーツ」を履く方が多いので、スーパーブーツミニは重宝します。

写真は、日テレ系「ヒルナンデス!」、スーパーブーツもかなりイジられました(笑)