「カヌー」金メダルへ漕げ

7月25日(日曜)、ついに「東京オリンピック」が開幕しました!

スポーツと平和の祭典である東京オリンピック、既に熱戦が展開されております。

その昔、関東大学バレーボール連盟の競技委員長だった弊社社長も、燃えております。

ちなみに私は、川口市で毎年開催中の「カヌー全国大会」の総合司会を務めている為、

当然、カヌーに注目しております、羽根田選手も「メダル」に向かって漕ぎだします!

 

そして今、そのカヌーの選手の間で、シューゼットキーパーが使われています。

カヌー連盟の直属で、カヌーの普及促進をしているのが、一般社団法人カヌーホーム

そのカヌーホーム理事の江盛咲子さんが弊社を訪問、特集記事を書いて下さいました。

因みに江盛さんは京都大学カヌー部の初の女性主将、カヌー人口急増中の立役者です。

同じ「大学体育会」の出身でも、どこかオチャラケている弊社の社長とは大違い(笑)

 

スポーツのアスリート選手も、そのパフォーマンスの要は「シューズ」です。

「シューズが傷むのは汗で濡れるから」と語るのは弊社社長、靴内の水分はNGです。

その「汗で濡れたシューズ」の乾燥対策に、シューゼットホルダーは極めて有効です。

お勧めは2台並べて使う方法、濡れた靴でも自動乾燥、そして収納スペースは半分に。

またスポーツシューズ以外の、ガーデニングブーツやレインブーツでも大変重宝です。

尚、只今、YouTubeの「J:COMチャンネル」では、シューゼットの開発史を放送中!