「NHK」のひるまえほっと

4月15日(木曜)、皆さんは「発明の日」を御存知ですか?

ずばり、「4月18日」は「発明の日」です、故に今月は「発明月間」と言われています。

シューゼットキーパーは昭和60年、スーパーブーツは平成19年の、「発明の日」に誕生。

各々、4月に開催された全国発明婦人協会主催「暮らしの発明展」での受賞が事始めです。

毎年この時期には、全国各地で「アイデアコンテスト」や「発明展」が花盛りなのですが、

コロナ禍の今年は開催中止が当然、今年は静かに「発明の日」をお祝いしたいと思います。

 

そして本日はもう一つ、「月田橋清流の里農場」から、テレビ放送の御報告です。

昨日(4月14日)、武蔵嵐山にある「月田橋清流の郷農場」が、NHKで紹介されました。

番組名はNHKひるまえほっと、東松山市のイラストレーター、絵子猫さんが親子で御登場。

そして「月田橋清流の郷農場」を訪問し、大自然の中で暮らす「ヤギ」のイラストに挑戦。

今回は私、この「月田橋清流の郷農場」の広報部長としての初仕事、上々のスタートです!

 

早速、奥平事務局長から電話があり、「もう大反響ですよ!!」と大喜び。

この「月田橋清流の郷農場」の事務局長、奥平文崇さんは、弊社社長の後輩にあたります。

弊社の社長が、関東大学バレーボール連盟の競技委員長の時、奥平さんは副委員長でした。

しかも奥平さん、嵐山町教育委員会に奉職中には、大東文化大学バレー部のコーチでした。

放送後の電話で「万友実さん!獲れたての無農薬野菜をお持ちしますから!」との事(笑)