「戸田市優良推奨品」認定

4月10日(土曜)、シューゼットキーパーは、間もなく「36年目」に突入します。

第25回暮らしの発明展(1985年4月19日)で、「三越賞」を受賞してから35年が経過、

間もなく「36年目」に突入しますが、シューゼットシリーズは益々躍動しております。

シューゼットシリーズはパンプスからスニーカー、ビジネスシューズからブーツまで、

全ての靴に「専用型」が開発されており、つまり「どんな形の靴」にも対応可能です。

 

今年も「戸田市優良推奨品」に、シューゼットキーパーが認定されました。

戸田市で生まれたシューゼットキーパー、戸田市長より優良推奨品認定を頂きました。

今月(4月1日)発行されたカタログ「戸田ブランド2021」に、大きく掲載されました。

掲載されたのは、特許技術を具現化したロングブーツ専用型の「スーパーブーツ」です。

 

テレビ通販でも大人気の「スーパーブーツ」、特に「透きとおるブラウン」は絶好調。

この春は「スケルトン」が爆破的に売れています、スケルトンのブラウンが大人気です。

尚、家具専門通販「ぼん家具」では、スーパーブーツ特設ページにて詳述しております。

但し「現在、在庫過少」との事ですので、御留意くださいますようお願い申し上げます。