「スケルトン」注文大集中

2月25日(木曜)、コロナ禍の最中ですが、「花粉の飛散」も始まったようです。

いよいよ今年も「花粉の季節」、私としてはゴールデンウイークまで憂鬱な3か月間です。

但し、花粉症対策には「マスク」やメガネなど、コロナ対策とも共通する部分が多いので、

今年は感染予防、そして周囲への配慮という観点からも、花粉症対策はしっかりやります。

 

日テレ系「ヒルナンデス!」でも紹介されたスーパーブーツ、只今、注文が殺到中。

このブログで「雨の日は靴が洗えて重宝」という内容の記事を御披露させて頂きましたが、

お蔭様で大変な反響を頂きまして、早速にも試されたという方が大勢いらっしゃるとの事。

コロナ禍で暮らす皆様の、衛生観念の高さを痛感した次第ですが、その記事がきっかけで、

靴洗いの後の乾燥アイテムとして紹介した「スーパーブーツ」に、注文が集中しています。

しかも「透き通るカラー」のスケルトンは、忽ち完売御礼、目下大急ぎで追加生産中です。

 

そして今、スーパーブーツの「ジョイント型」が、新たに注目を集めています。

特許技術を商品化したスーパーブーツには、ロングタイプ、ミニタイプ、伸縮タイプなど、

ブーツの種類や収納法に合わせて4タイプがございますが、「ジョイントタイプ」は3代目。

新たに「継足しリング」という部材を開発、それをスーパーブーツミニと結合させました。

スーパーブーツジョイント型なら、御愛用のブーツに「ぴったりのカタチ」に調整できて、

しかも1足分で「990円」、新技術、高性能、そして低価格、自信をもってお勧め致します。