「発明学会」で毎月講演中

11月30日(月曜)、まさに厳冬に突入ですね、そして今年もあと1ヶ月となりました。

ただまだコロナ禍は続いていますので、気を緩めず体調管理に万全を尽くしたいですね。

そんな状況下ですが、弊社社長が「講師」を務めている「発明学会」の11月のセミナー、

第4回「商品開発の極意」、無事開催をする事ができました、本当に有難うございました。

社長曰く「感染者数が新記録を更新という暗雲の中、ご来場頂いた皆様に大感謝」との事。

 

そして大勢の「オンライン受講」の皆様、ズームの面倒な事前準備をこなして頂きまして、

本当に恐縮の限りです、改めまして、全ての受講者の皆様に対し、厚く御礼申し上げます。

そして、いよいよ今週の土曜日(12月5日)は、令和2年の「セミナー納め」でございます。

12月のテーマは「製造と販売術」、詳細は発明学会の「専用ページ」に掲載されています。

 

ちょっとだけネタバラシ、講演内容の一節に「最新型空母と旧式戦艦の結合」があります。

この一節、私は個人的に大好きですが、ちなみに「この2つの結合」、何か分かりますか?

答えは「機動部隊」、最新設備と旧式設備の結合で「イノベーション」が起きた訳ですね。

続きは、12月5日(土)、毎回大好評の弊社渾身のセミナー「商品開発の極意」でどうぞ。