「劇団四季」のゲネプロ

4月12日(木曜)、劇団四季「ソング&ダンス65」のゲネプロが開催されました。

ゲネプロというのは業界用語で、関係者を集めての「公開舞台稽古」の意味です。

ちなみに私は、川口公演主催「川口四季俱楽部」の副代表を務めておりますので、

今回も「招待状」を携え、開催場所の「ウエスタ川越」まで出掛けて参りました。

とにかく今年の劇団四季は「創立65周年」、関係者全員が闘魂と化しております。

今年の「ソング&ダンス65」、まさに「ミュージカルの宝石箱」の仕上がりです。

ぜひ全国各地の劇場まで足をお運び頂ければ幸いです、勿論「川口」にも来ます!

ゲネプロには広報でお世話になっている、TBSラジオの田中ひとみさんも御招待!

「俳優さんの躍動感がすごい、飛び散る汗が見えましたよ!」と大興奮でした(笑)