「間税会新春高座」で司会

2月6日(火)、西川口間税会主催「新年会・新春高座」が賑やかに開催されました。

この「新年会」は、戸田市商工会、川口商工会議所、蕨商工会議所の共同開催のため、

会場内(戸田市商工会)は、埼玉県全域から駆け付けられた参加者で大賑わいでした。

さらに「西川口税務署」からも、高山税務署長、山口副署長、そして湯本国税調査官、

白津国税調査官も駆け付けてくださり、参加者の皆さんと大いに歓談して頂きました。

お陰様で私は、昨年に引き続き、今年も本会の「総合司会」を務めさせて頂きました。

そして間税会の新年会といえば「林家一門」による新春高座も毎年恒例となりました。

今年も「林家はな平さん」に御出馬を請いまして、「ケチ」をテーマにした古典落語、

「こんなケチがおりましてぇ」で有名な「始末の極意」を、一席ご披露を頂きました。

勿論、皆さん大満足、でも改めて、「日本の話芸」は本当にいいもんですねぇ(笑)