「劇団四季」との川口公演

9月25日(金曜)、劇団四季の川口公演が、今年も「川口リリア」で開催されました。

演目は劇団四季の大定番である「コーラスライン」、ブロードウェイでもお馴染みですね。

そして劇団四季と歩み続けてきた川口四季倶楽部も今年は創立30周年のメモリアルイヤー。

ただ今回は、コロナ対策の徹底の為、厳格な「衛生管理体制」の下での公演となりました。

私が「川口四季俱楽部の副代表」として参画して以来、さすがに今回の様な公演は初めて。

今はとにかく無事に公演ができた事の安堵感、ご来場頂いたお客様からの励ましのお言葉、

そして何よりも、終演後の劇団四季の俳優並びにスタッフ全員の、喜びに満ち溢れた笑顔、

こんなに感慨深い公演は初めてでした、川口四季俱楽部にとって不朽の一日となりました。

コーラスラインのキーナンバーの如く「愛した日々に悔いはない」、まさにこの心境です。

そして川口四季俱楽部は31年目に突入、コロナ禍を乗り越えて力強く歩んで参る覚悟です。

尚、今回は衛生管理が最優先、記念撮影(画像)等は行いませんでした、お許しください。

最後にお知らせ、弊社の公式YouTube番組「社長の教科書チャンネル」は10月2日更新です。