「ソナエル秋号」の自分史

8月19日(月曜)、ライフ&マガジン社「ソナエル2019年秋号」が発刊されました。

全国で展開中の「ソナエル」は、アクティブシニア世代に大人気の「総合情報誌」です。

シューゼット文化教育事業部では、地域で活躍されている方々を「ソナエル」で紹介中。

今回はJR戸田公園駅前で人気のお店、「もんじゃ焼きごてん」の尾井川晴美さんを取材。

取材場所は勿論、尾井川さんのお店「ごてん」、今年で創業20周年を迎える屈指の名店。

実は尾井川さんとは大の仲良しで、よく頼まれてイベントやお店の手伝いもしています。

「私がもんじゃ焼きのお店を経営するなんて、若い時は想像もしてなかった」と大笑い。

涙あり、笑いあり、苦労あり、喜びあり、それを全て包み込む笑顔が尾井川さんの魅力、

母娘での「現在のツーショット写真」が雄弁に語っていますよね、お母さんも嬉しそう!

尾井川さん、いいお話しを有難うございました、また日曜にでもお手伝いにいきます(笑)