シューゼットキーパー

 第25回暮らしの発明展【三越賞】受賞

昭和60年、「ゼット型の靴収納器具の元祖」として「1号タイプ」を発売開始。

昭和・平成・令和と「3つの時代」をまたぎ、2020年に「35周年」を迎えます。

通販を中心に、累計販売総数は「1,000万足」を突破、今でも記録更新中です。

これもひとえに、御愛用くださる皆様の応援の賜物、心より感謝申し上げます。

シューゼットキーパー【靴研究】の結晶

昭和60年に「1号タイプ」を発明してから約30年、約300足の靴を試験で破壊、

つまり、シューゼットの最大の強みは、この「靴研究データの蓄積」なのです。

テレビ通販では【ベストセラー】に選定

そして平成15年、「靴収納」と「シューケア」を合体させた大ヒット商品が誕生、

それこそが「シューゼットキーパー」、平面形状から「立体形状」へと大転換。

そしてその2年後、平成17年に開発をしたのが「シューゼットキーパーⅡ」で、

TV通販ジュピターショップチャンネルでは「ベストセラー」に選ばれました。

 

対応靴 パンプス、ハイヒール、ミュール、サンダル、ローファーもOK

メーカー希望小売価格   1足・300円(税抜き)